ビタミンEはアンチエイジングに効果的

ビタミンEはアンチエイジングに効果的なのか?

ビタミンE,アンチエイジング,効果的,本当,食品,摂取量

 

ビタミンEはアンチエイジングに効果的と言われますが、それは本当なのでしょうか?その真意に迫ってみます。

ビタミンEとは?

ビタミンE,アンチエイジング,効果的,本当,食品,摂取量

 

ビタミンEは1922年にアメリカで発見された人体に欠かせない栄養素で、脂溶性ビタミンの一種となります。あまり知られていませんが、ビタミンEは更にトコフェロールやトコトリエノールに分かれており、これに加えて、それぞれに-α、-β、-γ、-δと細分化され、計8種類が存在しているのが特徴です。

 

この中で、人体の血液中などに存在しているのは、ほとんどがα-トコフェロールです。ビタミンEとしての活性もα-トコフェロールが最も強く、代表的な存在と言えるでしょう。ただ、他のビタミンE群が役に立たないかというとそうではなく、トコトリエノールの方でも強い抗酸化力が確認されるなど、研究が進んでおり、詳しく解明されつつあります。ビタミンEは種類によって作用や強さが変わってきますから、摂取の際には、こういった部分に注目してみるのもいいでしょう。

 

ビタミンEは現在、化学的に合成することも可能となっています。合成されたビタミンEも、もちろん、体内でしっかりと作用されますから、医療機関での処方やサプリメントとしても利用され、その用途は幅広いです。食品添加物としても優秀なので、酸化防止剤として含まれているのをパッケージ表記で見かけたと言う方も多いでしょう。

ビタミンEの効果

ビタミンE,アンチエイジング,効果的,本当,食品,摂取量

 

ビタミンEは抗酸化効果の高さが特徴となっています。活性酸素やフリーラジカルと言った、身体の老化を促進すると考えられている物質への対抗力を高めてくれるので、アンチエイジングや美容にとっては嬉しい成分です。その、抗酸化力について詳しく見てみましょう。

 

活性酸素はストレスや疲れなどで誰にでも生じる物質で、身体を酸化させやすい性質を持ちます。フリーラジカルというのは、この活性酸素の一種も含みますが、他にも色々な種類がある物質です。この両者に共通するのが、身体を過剰に酸化させて、細胞やDNAを傷つける性質があるということ。

 

ビタミンEは、これらの物質が体にダメージを与えることを防いでくれる効果があります。加えて、ビタミンCと言った他の抗酸化物質の助けを借りることで、ビタミンCは繰り返し再生されるので、この相乗効果によって、より高い抗酸化力を持つということが出来るでしょう。

 

この抗酸化力の為に、ビタミンEはアンチエイジングや美容の他にも、病気や慢性の肩こりなどにも効果を発揮します。血管を若々しく保つので、脳出血などの予防に有効という意見も少なくは有りません。他にも、コレステロール値を下げたり、粘膜や皮膚の保護にも役立ってくれます。

ビタミンEが含まれている食品

ビタミンE,アンチエイジング,効果的,本当,食品,摂取量

 

ビタミンEは自然界にも普通に存在する栄養素です。食品からもしっかりと摂取できるので、豊富に含まれるものを見ていきましょう。

 

まずは、サフラワー油で、これにはたっぷりとビタミンEが含まれています。サフラワー油と言うのは、紅花油のことです。この油にはオレイン酸も豊富に含まれており、健康面では嬉しい効果が期待できますが、やはり、油ですから摂り過ぎには気をつけましょう。

 

次に、アーモンドや落花生に多く含まれています。これらの木の実類は、他にも体にいい健康成分が多く含まれていますし、油よりもリスクが低いので、積極的に摂取しやすいでしょう。おやつとしても良いですし、朝食などに取り入れるのも悪くありません。

 

他には、魚類にも豊富です。スジコやイクラなどの内臓系には多いですが、これはプリン体が気になるので、注意が必要でしょう。イワシは特に多く含まれていますし、他にハマチやニシンにも含有量が多くなっています。これらの魚類も、栄養バランスも良いですから、食事に取り入れやすいでしょう。

 

後は、卵の卵黄には多く含まれますが、これは、栄養価が高い面、コレステロールなども心配です。取り過ぎないように気をつけましょう。

 

ビタミンEは食パンや米と言った主食には余り含まれません。この為、工夫して摂取していくことが大切です。

DUOザエッセンスセラム導入美容液の通販購入はこちら!トップページへ目尻や口元のたるみが気になる方、乾燥やくすみ、シワなどをなんとかしたい方は、トップページのDUOザエッセンスセラム導入美容液の詳細も確認してみてください。